なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政不服審査に関する原則 平成25年度問題15 行政書士試験

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



(WEB練習問題)


WEB練習問題を少しずつ作成中ですので是非以下の問題をトライしてみてください。



(H25-15)


行政不服審査に関する原則の説明として、誤っているものはどれか。


1 自由選択主義……不作為について、異議申立てと直近上級行政庁に対する審査請求のいずれをするかは、原則として、当事者の自由な選択に委ねられていること
2 処分権主義……私人からの不服申立てがなくとも、行政庁が職権で審理を開始することができること
3 審査請求中心主義……処分について、審査請求ができる場合には、法律に特別の定めがないかぎり、異議申立てを認めないとすること
4 一般概括主義……適用除外規定に該当する処分を除き、原則として全ての処分について異議申立て又は審査請求が可能なこと
5 書面審理主義……不服申立ての審理は、書面によることを原則としていること


WEB練習問題





スポンサーサイト

テーマ:行政書士 受験&実務 - ジャンル:学校・教育

コメント

質問またはコメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/tb.php/557-35eca4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。