なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時効制度はなぜ必要か? 行政書士試験対策 過去問19年度問題28

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



(WEB練習問題)

WEB練習問題を少しずつ作成中ですので是非以下の問題をトライしてみてください。


(H19-28)

時効制度の存在理由については、次のような考え方の対立がある。

A説「時効とは、取得時効が成立した場合には無権利者であった者に権利を取得させ、消滅時効が成立した場合には真の権利者の権利を消滅させる制度である。」

B説「時効とは、真に権利を有する者または真に義務を負わない者が、長期間の経過によってそのことを証明できないことにより不利益を被ることのないよう救済するための制度である。」

時効の援用(民法145条)に関する次の説明のうち、最も妥当なものはどれか。

1 時効の援用は、時効の効果が道徳に反する面があるため、それによる利益を受けるかどうかを当事者の良心にゆだねたものであるとの説明は、A説と矛盾する。
2 時効の援用は、民事訴訟法上の弁論主義から求められるものであるとの説明は、B説と矛盾する。
3 時効の援用は、はじめに遡って権利の得喪の効果を生じさせるものであるとの説明は、A説と矛盾する。
4 時効の援用は、権利関係を証明するための法定証拠を提出する行為であるとの説明は、B説と矛盾しない。
5 時効の援用は、法定の停止条件であるとの説明は、A説と矛盾する。

解説は以下をクリックしてみてください。

WEB練習問題


(有料講座のご案内)

合格ファーム(有料講座)では、よりわかりやすく質の高い講座を低価格で提供させていただきますので、奮って参加いただけたら幸いです。


講座内容は以下をクリックしてください。

講座内容



料金: 26,980円
内訳: 入会金:7,000円(5月末までの申込で 30%OFF 受講料:19,980円
※ 入会金7,000円は、合格後に合格お祝い金として全額返金いたします。


詳細については以下をクリックして資料請求してください。

資料請求


初学者の方はもちろん受験経験のある方からも大好評です。

以下をクリックして動画解説講義のサンプルをご覧になってください。


憲法第1回動画解説講義(全体編①)

憲法第4回動画解説講義(詳細編④)

憲法第1回動画解説講義(実践編①)


お申込はこちらから

カード決済も可能となりました。

カードでのお申し込みおよび決済は、以下のストアからお待ちしております。

カード決済はこちらから

スポンサーサイト

テーマ:行政書士 受験&実務 - ジャンル:学校・教育

コメント

質問またはコメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/tb.php/487-9d210d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。