fc2ブログ

なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

2012年度(平成24年度) 行政書士試験

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



<本試験を終えて>  
 
受験生の皆さん、2012年度の行政書士試験本当にお疲れ様でした。
 
十分に実力を発揮できたでしょうか。
 
思った以上に自分の力を発揮できた方もいれば、そうでなかった方もいらっしゃるでしょう。
 
試験日から一週間くらいは、色々なことが頭を駆け巡ると思います。
 
試験が終わってホッとしたり、興奮して眠れなくなったり、落ち込んだりするかもしれません。
 
しかし、受験生の皆さんはそれぞれの状況のもとで、それぞれが試験で闘ったのですから、自分自身のことを誇りに思ってください。
 
どんな試験であっても、それを目標に勉強し続けることは大変なことです。
 
今まで頑張ってきた自分をいたわってください。
 
しばらくはリラックスしながらゆっくり休みましょう。
 
気分転換に今まで試験のために我慢してきたことなどをして楽しむのもお勧めですよ。
 
私も試験終了から1ヶ月くらいは毎日のように外出してしばらくできなかったことを楽しみました。
 
もう試験は終わりましたから、色々な情報に惑わされずに、自分を信じて合格発表まで待ちましょう。
 
一人でも多くの受験生の方が合格できるように、合格発表までお祈りさせていただきます。
 
 
本当にお疲れ様でした。
 
 
 
<2013年度の有料講座の案内>
 
 
2013年度の有料講座の案内の詳細については後日お知らせさせていただきます。
 
2012年度の講座との違いは、主な部分で2種類あります。
 
 
①完全版の動画解説講義
 
一つ目は、好評だった音声解説講義およびダイジェスト版の動画解説講義に加えて、各科目の重要であるにも関わらずわかりにくい分野について完全版の動画解説講義を行う点です。
 
(例)
 
・憲法 人権の違憲審査基準
 
・民法総則の代理、物権法の抵当権、根抵当権、債権法の総則、契約総論など
 
・行政法 行政法総論→行政手続法→行政不服審査法→行政事件訴訟法までを一つのストーリー形式で動画にする。
 
このような動画によって、初心者はもちろん、受験経験者であっても重要かつわかりにくい部分が今まで以上にスッキリとわかる講座となります。
 
完全版の動画解説講義のサンプルについては出来次第お知らせいたします。
 
 
② 4回の模擬試験
 
二つ目は、模擬試験を2回から4回に増やします。
 
最初の2回は法令科目のみ、残り2回は本試験と同様の形式の模試にする予定です。
 
各回の模擬試験の講評および正答率の他、第3回・第4回の模擬試験においては、個人成績表も作成します。
 
4回模擬試験があるので、市販の模擬試験問題集を改めて購入する必要はなく、十分に試験に対応できるものとなります。

近くに受験機関がない方や時間がなくて通えない方には、特にお勧めです。
 
興味のある方は、是非次回のブログをご覧になってください。
 
 
 溝部 太郎


スポンサーサイト



テーマ:行政書士と法律資格 - ジャンル:学校・教育

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/11/28(水) 15:47:12 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

質問またはコメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/tb.php/456-8eae60a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)