なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員定数不均衡  憲法第14条  行政書士試験

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



初めてブログを見に来ていただいた方はまず こちらへ どうぞ!

平成19年度合格者の方々のコメントは こちら です。 

平成20年度合格者の方々のコメントは こちら です。

平成21年度合格者の方々のコメントは こちら です。

過去ログ倉庫&まぐまぐ&ご質問の仕方については こちら をご覧ください。

まぐまぐは、現在すべて公開しております。 


 
まぐまぐの登録をされていない方は、以下のリンク先を参照してみてください。
 
まぐまぐ問題
http://archive.mag2.com/0000260438/index.html


(解説)
 
衆議院議員定数不均衡事件(昭和63年7月17日)からのほぼそのままの出題です。
 
このような空欄補充問題にも対応できるようにしておきましょう。
 
なお、議員定数不均衡の判例では、以下の検討順序で考えると理解しやすいでしょう。
 
(1)投票価値の平等が憲法上保障されているか。
 
(2)保障されているとして、どういう場合に投票の価値の平等違反が違憲となるのか。(=どういう違憲審査基準が利用されるのか)
 
(3)違憲となる場合、どのような判決となり、どういう効果となるのか。
 
 
(1)投票価値の平等が憲法上保障されているか。
 
「選挙権の内容の平等、換言すれば、議員の選出における各選挙人の投票の有する影響力の平等、すなわち投票価値の平等をも要求するものと解すべきである。」
 
なぜ、投票価値の平等が保障されているかというと、投票というのは、個人の政治的な意思決定であり、その人の政治的思想・意見表明そのものなので徹底的に価値が平等でなければ、選挙制度そのものが成り立たなくなるからです。
 
このように、民主主義の根幹にかかわる問題ですから、民主主義を前提とする日本国憲法においては、当然憲法上の要請なのです。
 
ですから、投票価値の平等は、憲法14条で保障されているのです。
 
例えば、100人の選挙民から1人の当選者がでる地域と1000人の選挙民から1人の当選者がでる地域では、同じ一人1票であっても、1票の重みが10倍違いますね。
 
この場合、地域間で1票の価値を同じにしようとするなら、後者の地域で少なくとも10人の当選者がでるような選挙システムとなっている必要があります。
 
このままの状態であれば、議員の定数が不均衡なのです。
 
国民一人一人の1票は、その国民一人一人の声、もっというと存在そのものに他ならないですから、地域によって、格差があっては本来いけないものなのです。
 
国民主権の下では、国民の意思が国政に平等に反映しなければ、公平かつ適正な民主主義が達成されないのです。
 
 (2)、(3)についての詳細解説は、有料講座に譲ります。
 
 
解答 
 
ア 16 価値 
イ 14 人口 
ウ 13 合理 
エ 11 期間
 
A 7一四条一項  
B 2 地理的状況 
C 17 国会の裁量 
D 20 四七条 
E 5 調和的に実現 
F 12 不可分の一体
G 4 全体として違憲の瑕疵
H 15 無効
I 19 事情判決の制度 
J 8 違法


スポンサーサイト

テーマ:行政書士と法律資格 - ジャンル:学校・教育

コメント

質問またはコメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/tb.php/368-3c675171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。