fc2ブログ

なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

CHALLENGE!! 平成20年度行政書士試験合格発表!

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



初めてブログを見に来ていただいた方はまず こちらへ どうぞ!


合格者の方々のコメントは こちら です。


NEW 過去ログ倉庫&まぐまぐ&ご質問の仕方については こちら をご覧ください。


◆ まぐまぐは、迷惑メールや著作権等の関係で最新号のみの発行に変更しましたのでご了承ください。 

  
なお、途中から登録された方でまぐまぐの記事について閲覧をご希望される場合は、コメントしていただければ適切に対応いたしますので、よろしくお願いいたします。



 
まぐまぐの登録をされていない方は、以下のリンク先を参照してみてください。
 
まぐまぐ問題
http://archive.mag2.com/0000260438/index.html
 








平成20年度の合格率は、6.47%と平成11年度以降では上から5番目に高い数字で、ちょうど中間くらいの水準でした。
 
 
行政書士試験は、合格基準点以上とれば人数調整することなく合格できるものですから、この数字の意味するところは、問題が昨年度より難化、一昨年度に比べて簡単であったということです(母集団のレベルが1,2年で相対的にアップすることは確率・統計的にみて通常ありません)。
 
 
これで6年連続して合格率が一桁台で、100人の受験者のうち93人が不合格となる試験ですから、来年度以降も相変わらず厳しい試験であることは間違いないでしょう。
 
 
とはいえ平成20年度の問題を見ても、問われ方に変化があるものの、やはり過去問に関連する出題が多く、過去問の徹底的な分析が合格のための鍵といえるでしょう。
 
 
 
 
<合格された方へ>
 
 
やりましたね!  合格おめでとうございます!
 
今までご自分のやってきたことが結果として現れると本当に嬉しいものですよね。
 
きっとそれぞれの方にとって、大変だったこと、苦しかったこと、最後まで諦めなかったこと、などなど色々と思い起こすことがあるでしょう。
 
何事も一つ一つのハードルを乗り越えて次に進むわけですから、ご自分の日々の努力の積み重ねによって、その一つのハードルを乗り越えたことに誇りを持ちましょう!
 
 
そして、今後、行政書士として活躍するのか、別のさらに難関な資格を目指して頑張るのか色々道はございますが、行政書士試験の受験生生活から解放され、新しいステップへとCHALLENGEしていく年になるわけですから、それぞれ方々のCHALLENGEとなる年が、よりすばらしい飛躍の年になりますようお祈り申し上げさせていただきます。
 
 
本当に合格おめでとうございました!
 
 
なお、もしよろしかったら、一言でもいいので合格の報告をしていただけたら幸いです。
 
 
 
 
 
<惜しくも涙をのんだ方へ>
 
 
本当に残念でした。 現実は時に冷淡で非情ですね。
 
とりわけボーダーにいた方は、おそらく今は何も考えられないでしょう。
 
私も一度落ちた経験があります。
 
そのときは、ショックでしばらく何をしてよいのかわかりませんでした。
 
何がいけなかったのか…ありとあらゆるネガティブなことばかり考えてしまいました。
 
もう一度受けるのか、違う道に進んだほうがいいのか、とずいぶん悩みました。
 
 
それでも人生に無駄なことはないと思って、発表後1ヶ月くらいたってから「なぜ自分は行政書士試験に合格できないのか?」をもう一度客観的に徹底的に分析しようと思ったのです。
 
そこから何とか過去問および自己の分析をして頑張りましたが大変苦しかったです。
 
毎日、「夜明け前が一番暗いんだ」と思って自分を励ましていたのを思い出します。
 
その結果、翌年度の試験で合格することができました。
 
ですから、皆さんもしっかり過去問および自己の分析をして頑張り続ければ、きっと合格できるはずだと思っています。
 
 
 
少し話は変わりますが、昨年、女子プロテニスプレーヤーの伊達公子さんが、12年ぶりに現役復帰されました。
 
 
38歳というプロスポーツ選手としては、高齢でありながらも、全日本選手権で優勝したり、全豪オープンで本選に出場されたりするなど今なお活躍中です。
 
 
彼女曰く「結果を恐れず、いつでもCHALLENGEできる自分でありたい!」と。
 
 
つい私たちは、「もうこの年だから、今忙しいから、もう失敗したくないから」など年齢や日常の多忙さまたは失敗した結果等のせいにして自分の目標や夢に向かって行動することにブレーキをかけてしまうこともあります。
 
 
しかし、一歩踏み出す勇気、CHALLENGEする気持ちをもって行動すれば、例えどんな結果となろうとも、必ず自分にとっていい経験、価値のあるものにつながると信じています。
 
 
 
ですから、これから皆さんに必要なのは、少しずつ気持ちを切り替え、環境を整え、また勉強ができる、したくなる、CHALLENGEできる自分を取り戻すことです。
 
 
皆さんが、いつも前向きにCHALLENGE精神をもって行動できるように応援しております!
 
 
<今後の予定>
 
 
最近のブログでも少しお知らせしましたが、今年度から新しい試みをいたします。
 
やはりブログでは不特定多数の方がアクセスしますし、記事の検索がしづらかったり、指導にも限界があったりするのでネットゼミを立ち上げることにいたしました。
 
同じ内容のゼミでも、一人一人進み具合も理解度も違うので、質問などを通してその人に合った勉強方法などを一緒に考えていきながら試験に立ち向かうという感じのゼミにしていきたいです。
 
そのため、従来のブログ形式での解説は、平成20年度以降の過去問を扱うことを終了し、ネットを利用した有料の過去問分析ゼミを開くつもりです。
 
来年度の試験に向けては、平成20年度の徹底した過去問分析に加え、それと関連する部分についてもオリジナル問題や過去問を利用して固めていくというアウトプットしながらインプットもしっかりやっていくという現在のブログをよりパワーUPさせたようなゼミにしたいと思っております。
 
 
現在準備中ですので、日程や料金などの詳細については、2月6日(金)に、またブログの方でお知らせさせていただく予定です。
 
 
もしご興味があれば、今後の参考にしていただけると幸いです。
 
 
 
溝部 太郎






スポンサーサイト



テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

コメント

お世話になりました!

溝部太郎様
はじめまして。 こぺる と申します。
地方在住の会社員(一女の父)です。
この度、おかげさまで独学2回目の挑戦で合格することができました。
この2年余りの間、まぐまぐに登録させていただいて、ずーーーっと参考にさせていただきました。
しかも、「これは!」と思う記事は、ページを印刷して何回も読みなおしました。
それが功を奏したのか、やや難だった今年の行政法の問題でも粘ることができ、記述式以外で160点まで到達できました。
お世話になりました。ありがとうございました。

こぺるさん、合格おめでとうございます!



こぺるさん、すごいですね!

独学でしかも2回目での合格はご立派ですね。

択一で160点ならば、あと記述式問題が4割できれば十分合格基準点を突破しますから、択一の点数の取り方も理想的ですね。

行政法での粘り勝ちお見事です!

ずーーーっと私のブログを参考にしていただいて
本当に感謝、感激、感涙です!!

少しでも合格のお役に立てたならブログを続けてきてよかったです。

報告してくださって本当にありがとうございました。

私にとって今後の励みになりました。

こぺるさんにとってますます素晴らしい一年となりますよう
心からお祈り申し上げさせていただきます。

本当に合格おめでとうございました!!!

  • 2009/01/27(火) 00:28:43 |
  • URL |
  • 溝部太郎 #Opc0wLp.
  • [ 編集 ]

はじめまして、地方在住の二女の父のこおると申します。
今年1年宜しくお願いします。
 早速質問なのですが、H16年問題4の税理士会政治献金強要事件の判例が問題と出されております。
 判例から見た場合どのように答えを導き出すか教えて下さい。宜しくお願いします。

コメントありがとうございます。

こおる様

ブログをご覧になっていただきましてありがとうございます。

H16問題4に関するご質問ですが、「判例から見た場合」とは税理士会の判例の知識と理解があることを前提に、どう問題を解くかという意味でしょうか?

もし異なった意味でしたら具体的にはどういう場合を指すのか改めて教えてください。

判例の知識と理解があるならば、市販の過去問集と同様に判例の記載内容と矛盾しているかどうかだけで選択肢を判断すればよいと思います。

もうお読みかもしれませんが、以下のH16問題4の記事を載せてありますので念のため参考にしてみてください。
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/blog-entry-265.html

http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/blog-entry-266.html

またご質問等ありましたらいつでもお待ちしております。

  • 2009/02/02(月) 15:53:05 |
  • URL |
  • 溝部太郎 #Opc0wLp.
  • [ 編集 ]

早速解説ページを教えて頂きありがとうございました。
本当によく解説されており参考になります。
今回の解説ページの検索方法が分からなかった為ですね。
今年の受験に有効に活用したいので、過去問の検索方法も教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いします。

  • 2009/02/02(月) 20:30:01 |
  • URL |
  • こおる #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございました!

溝部先生
はじめまして。 しゅんママと申します。
お蔭様で今回合格することができました! (ご報告が遅くなり申し訳ございません。)
子育てをしながらの受験勉強だったので、大変な時期もありましたが、先生のブログに出会ってからの
約1年半は本当に学ぶことが多く、先生のブログ
のお蔭で私のような受験生でも合格することができたと思っております。  本当にお世話になりました。 ありがとうございました!
これからゼミを開講されるそうですね。 
是非、頑張ってください。 ご活躍をお祈りいたしております。

  • 2009/02/02(月) 21:40:11 |
  • URL |
  • しゅんママ♪ #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

こおる様

残念ながら、一発で検索できる機能はこのブログにはありません。

ですから、グーグルやヤフー等の検索で、「行政書士試験 H16問題4」のように入れて私のサイトを探していただくか、ブログのカテゴリー欄のH16 法令択一解説のところから探していただく以外にはありません。このことはH19年度の問題も同様です。

また、H17、18年度については、以下の記事で載せてある過去ログ倉庫からの方が検索しやすいと思います。
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/blog-entry-189.html


なお、H20年度以降については、有料のゼミでやることにしましたのでご了承ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2009/02/03(火) 15:18:02 |
  • URL |
  • 溝部太郎 #Opc0wLp.
  • [ 編集 ]

感激です!

しゅんママさん

合格おめでとうございます!

長い間参考にしていただいて本当に感謝しております。

子育てしながらの受験勉強は色々と大変だったと思いますが、私のブログがお役に立ててとても嬉しいです。

今後もしゅんママさんがますますご活躍できますようお祈り申し上げます。

ご報告ありがとうございました。

  • 2009/02/03(火) 15:25:03 |
  • URL |
  • 溝部太郎 #Opc0wLp.
  • [ 編集 ]

溝部太郎様
 早速、検索の方法を教えて頂き有難うございます。
H20年度の過去問の解説は有料になるとのことですが、今年受験する私にはH19年までのでも対応していけるでしょうか?
H20年度の案内は2月6日のブログで発表があると記載されておりますので、2月6日を楽しみにしております。

  • 2009/02/03(火) 18:43:14 |
  • URL |
  • こおる #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

こおる様

このブログにはまだ3年分の過去問解説しかありませんし、来年度の試験には昨年改正された行政不服審査法、行政手続法が出題される可能性も大きいです。

ブログの解説は、改正前の解説ですので対応しておりません。

ですから、私のブログだけで十分ということはないでしょう。

よろしかったら、過去問分析ゼミも参考にしていただけると幸いです。

なお、今後はゼミ生の方々のご質問等が優先となりますので、ブログに対するお返事が遅くなるかもしれませんがご了承ください。




  • 2009/02/06(金) 12:55:12 |
  • URL |
  • 溝部 太郎 #Opc0wLp.
  • [ 編集 ]

質問またはコメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/tb.php/274-1759d4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)