fc2ブログ

なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

合格基準点ギリギリでいい!?

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



初めてブログを見に来ていただいた方はまず こちらへ どうぞ!



合格者のコメントは こちら です。

今回から一般知識等問題です。

具体的な問題の解説に入る前に、一般知識等問題の対策について少しお話させていただきます。

一般知識等問題はいかに少ない労力で合格基準点(14題中6題=56点中24点)を取るかということだけ考えてください。

とりわけ、今年度の本試験において、一般知識等問題で合格基準点に達しなかった方は要注意です。

一般知識等問題で足きりされたからといって、来年度は一般知識等問題の知識を沢山身につけようなどとは思わないでください。

そんなことをしなくても、法律の基本的理解と知識および過去問をしっかりやっていれば、必ず合格基準点にいくはずです

一般知識等問題は300点満点中56点の配点しかありません。

この配点56点の40%以上=22.4点以上正解できれば足きりされないのですから、全体の配点の約7%を正解するために、日々の貴重な時間を無駄にしないように心がけてください。

一般知識等問題は内容的に大別すると以下の4つに分類できます。

国語問題(知識不要)
法律援用問題(勉強した法律知識で解ける問題)
過去問派生問題(過去問がベースとなっている問題)
その他(知識がないと確実に肢が切れない問題)

このうち、①~③の問題で合格基準点をとることができれば、④は捨て問にしてもいいのです。

平成18年度過去問分析結果(一般知識等問題編)にも書きましたが、①~③の問題で合格基準点をとることは十分可能なのです。

ですから、一般知識等問題が苦手だからといって、④の部分に時間と労力をかけるのは非効率的なのです。

それよりもなぜこの問題を間違ってしまったのか?を上記の分類にあてはめてよく考えてみてください。

つまり、国語問題が苦手な方は、国語力がないと不安に思う前に、国語問題の解き方がわかっていないだけなのではないかと疑ってください。

国語問題は解き方がわかれば何も準備が要らないし、得点源になりやすいのです。

法律援用問題が苦手な方は、一般知識等が足りないのではなく、法律援用問題であることに気づいていないか、または法律の基本的知識と理解が足りていないのです。

この場合、法律の基本的知識と理解を深めれば、一般知識等問題も解けるようになりますから、一石二鳥なのです。

過去問派生問題が苦手な方は、一般知識等問題の過去問の検討が不十分なだけなのです。

過去問に出題された問題を十分に検討し、その周辺部分を少し勉強しておくだけで意外と点が取れるのです。

その他は、本試験で初めて見る問題ですから、それが解けるかどうかは、その時々によります。

ですから、準備する必要はなくなるべく正解率を上げる努力だけして、後は運に任せるという、ある意味、割り切っていい問題なのです。

そういう意味で、模擬試験や予想問題集等で、その他の部分の知識を増やすのは無駄な努力ということになりかねません。

このように、一般知識等問題を独自に準備する部分というのは意外と少ないということを理解してください。

そのため、私のブログでは一般知識等問題については、法律問題のように詳細な解説をあまりしません。

それよりも、出題形式、法律知識、過去問をうまく使っていかに正解率を上げていくかという部分に重点を置いた解説をいたします。

そういった視点で次回から個別的に問題を解説していきます。

なお、法律問題と同様に、「平成17年度過去問解説にあたって」の記事に書いたとおり、出題形式別に容易なものから検討していきますが、問題によっては解説の便宜のため前後するかもしれませんのでご了承ください。

今回はこの辺りで終わります。


役に立ったと思っていただけましたら

をポチッとよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

コメント

質問またはコメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/tb.php/155-cc00eead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)