なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年度 有料講座 合格ファーム 入会金約56%OFF

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



(平成26年度 民法について)

26年度の民法において、マイナー分野がでて難しかったという講評が大手予備校などで出ているようですが、合格ファームでは、権利能力なき社団、併存的債務引受、生命侵害に対する固有の慰謝料請求権、利益相反行為などについてはテキスト等で詳細にわかりやすく解説してありますのでご安心ください。


(有料講座のご案内)

2015年度有料講座のご案内です。ご興味のある方は奮ってご参加ください!


2015年度 合格発表前スタート講座  全70回+模試4回
 (2014年12月16日~随時)


【料金】
受講料:15,980円

1回あたりたったの約228円 全70回講義

入会金:4,000円  通常9000円のところ、1月26日の合格発表前まで約56%OFF

※ 入会金4,000円は、合格後に合格お祝い金として全額返金いたします。


【受講期間・受講回数】
 ・ 憲法 全11回【12月16日(火)~1月27日(火)】
 ・ 民法 全24回【2月3日(火)~4月28日(火)】
 ・ 行政法 全20回【5月8日(金)~7月21日(火)】
 ・ 商法・会社法 全11回【7月24日(金)~9月4日(金)】
 ・ 基礎法学・一般知識等問題 全4回【9月8日(火)~9月18日(金)】
 ・ 模擬試験 全4回【9月27日(日)、10月4日(日)、18日(日)、25日(日)】

毎週火・金の週2回の講義です。

※いつでも参加できます。
※サポートは2015年11月末までです。

資料請求

お申し込みフォーム



2015年度 合格発表後スタートコース  全70回+模試4回
 (2015年1月26日~随時)



【料金】
受講料:15,980円

1回あたりたったの約228円 全70回講義

入会金:9,000円  

※ 入会金9,000円は、合格後に合格お祝い金として全額返金いたします。


【受講期間・受講回数】
 ・ 憲法 全11回【12月16日(火)~1月27日(火)】
 ・ 民法 全24回【2月3日(火)~4月28日(火)】
 ・ 行政法 全20回【5月8日(金)~7月21日(火)】
 ・ 商法・会社法 全11回【7月24日(金)~9月4日(金)】
 ・ 基礎法学・一般知識等問題 全4回【9月8日(火)~9月18日(金)】
 ・ 模擬試験 全4回【9月27日(日)、10月4日(日)、18日(日)、25日(日)】

毎週火・金の週2回の講義です。

※いつでも参加できます。
※発表後スタート講座は、受講開始時期が合格発表後というだけであり、内容および日程は、発表前スタート講座と同様です。受講開始までに終了した講座は全て受講できます。例えば、1月26日から発表後スタート講座を受講した場合、憲法全11回はすぐに受講することができます。
※サポートは2015年11月末までです。


資料請求

お申し込みフォーム


お試し受講や科目別受講については以下のHPをご覧になってください。

行政書士試験 合格ファームHP


スポンサーサイト

テーマ:行政書士 受験&実務 - ジャンル:学校・教育

2014年度 行政書士試験

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



<本試験を終えて>  
 
受験生の皆さん、2014年度の行政書士試験本当にお疲れ様でした。
 
十分に実力を発揮できたでしょうか。
 
思った以上に自分の力を発揮できた方もいれば、そうでなかった方もいらっしゃるでしょう。
 
試験日から一週間くらいは、色々なことが頭を駆け巡ると思います。
 
試験が終わってホッとしたり、興奮して眠れなくなったり、落ち込んだりするかもしれません。
 
しかし、受験生の皆さんはそれぞれの状況のもとで、それぞれが試験で闘ったのですから、自分自身のことを誇りに思ってください。
 
どんな試験であっても、それを目標に勉強し続けることは大変なことです。
 
今まで頑張ってきた自分をいたわってください。
 
しばらくはリラックスしながらゆっくり休みましょう。
 
気分転換に今まで試験のために我慢してきたことなどをして楽しむのもお勧めですよ。
 
私も試験終了から1ヶ月くらいは毎日のように外出してしばらくできなかったことを楽しみました。
 
もう試験は終わりましたから、色々な情報に惑わされずに、自分を信じて合格発表まで待ちましょう。
 
一人でも多くの受験生の方が合格できるように、合格発表までお祈りさせていただきます。
 
 
本当にお疲れ様でした。
 
 
 
 
※ 2015年度の有料講座の案内の詳細については後日お知らせさせていただきます。
 

テーマ:行政書士 受験&実務 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。