なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度 有料講座 合格ファーム 入会金50%OFF

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



<2013年度本講座のお知らせ>
 
2012年12月18日(火)から2013年度本講座をはじめます。
 
【受講回数および内容】
 
2013年度本講座(全70回)
 
①動画解説講義(全体編)
②動画解説講義(詳細編)
③音声解説講義
④テキスト、演習問題・解説、マインドマップ
⑤模擬試験4回
 
 
2013年度から追加・変更されるのは、大きく分けて以下の2点です。
 
1) 動画解説講義(詳細編)
 
2012年度に好評だった音声解説講義および動画解説講義(全体編)に加えて、各科目の重要であるにも関わらずわかりにくい分野について詳細に解説する動画解説講義を行います。
 
(例)
・憲法:人権の違憲審査基準をストーリー形式で動画にする。
・民法:代理、抵当権、根抵当権、債権総則、契約総論などをストーリー形式で動画にする。
・行政法 
行政法総論→行政手続法→行政不服審査法→行政事件訴訟法までを一つのストーリー形式で動画にする。
 
このような動画によって、初心者はもちろん、受験経験者であっても重要かつわかりにくい部分が今まで以上にスッキリとわかる講座となります。
 
2) 模擬試験4回
 
2013年度本講座では、模擬試験を4回行う予定です。
第1回第2回は、法令科目のみの範囲です。
第3回第4回は、本試験と同様の範囲です。
模擬試験には、数値・グラフによる正答率および講評の他、第3回第4回では、個人成績表も作成いたします。
 
【料金】
 
受講料:19,980円
 
1回あたりたったの約285円 全70回講義(模擬試験4回分含む)
 
入会金:5,000円  通常1万円が合格発表前の申込みに限り50%OFF

入会金は合格後に全額返金いたします!
 
 
詳細につきましては、HP 行政書士試験 合格ファームを参照して、こちらから 資料請求 をしてください。
 
なお、発表前に申し込まれた場合でも、2012年度の試験に合格していた場合は、2013年1月28日の合格発表日の前日までに本試験受験番号を教えていただければ、料金を全額返金いたします。
 
 
ブログはしばらくお休みします。 
 
 

スポンサーサイト

テーマ:行政書士と法律資格 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。