なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記述式問題の書き方-まずは骨格を決めよう!-

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



初めてブログを見に来ていただいた方はまず こちらへ どうぞ!



今回は記述式問題の書き方について解説いたします。


択一の勉強がある程度できる方なら、記述式問題の問題自体は基本的な事柄を聞かれているので、その解答は頭の中ではなんとなくわかると思います。


ただ、理解はできているが、うまく説明できないことって皆さんにも経験があるのではないでしょうか。


つまり、言いたいことを文章にするとなるとなかなかうまく書けない方も多いのではないかと思います。


それは、択一問題で問われている能力と記述式問題で問われている能力とはまた別だからなのです。


択一問題では、基本的な知識と理解力が問われているのに対し、記述式問題では、基本的な知識と理解力を前提にした叙述力・表現力が問われているのです。


そこで、記述式問題の書き方を勉強しておかなければなりません。


記述式問題は、40字程度で記述しなければならないので、無駄なく簡潔に解答する必要があります。


そのためにはどういう順序で文章を構築していけばよいでしょうか。


難しく考える必要はありません。


短い文章であれ、長い文章であれ、文章を構築していくというのは、ある意味において家を建てる感覚と同じなのです。


まず土台となる骨格を作り、それに肉付けしていくというやり方です。


ですから、まず解答の骨格となる部分を決めることが大事です。


その上で、後は字数に見合うように肉付けしていくという方法が適切かつ合理的で書きやすいと思います

わからないからといって問われていない余計なことを書いても全く点数にならないと思ってください。


問われていることにのみ的確に答えるという能力が試されているのです。


ですから、まず記述式問題をやる際に、問われていることに対して、一言で解答しようと試みてください。


言い換えれば、問われていることに対して、最も直接的な解答はなにかを考えることです。


それができれば、後の肉付け作業は修飾語に過ぎません。


問題によっては、最も直接的な解答だけで40字程度になってしまう場合もあるかもしれませんから、その場合はもうそれで答えができてしまっているのです。


◇ なお、人によっては、最初につらつらと思いつくままに長めの文章を書いてしまってから、40字程度に収まるように削除していくというやり方もあるでしょう。


しかし、だるま落としのように一度積み上げたものを綺麗に削除していくというのは、文章においてもなかなか難しいことです。


下手をすると、骨格となる部分も削除してしまっている可能性もあるのです。


そういう場合は、40字程度書いてあっても、問われていることに対して、一番聞きたいことが書かれていないため、かなり点数が低くなるはずです。


余計な部分には配点がないはずだからです。


これに対して、時間がなくて骨格部分しか書かれていなかった場合、たとえ字数が多少40字に届かなくても、必ず配点があるはずなので、ある程度の点数がつくでしょう。


以上のように、文章を書く上で、まず骨格部分を決めることが適切であると同時に時間の節約にもなって合理的であるとおわかりいただけたと思います。


次回から、問題を通じて具体的な書き方を解説していきます。


今回はこの辺りで終わります。


 


役に立ったと思っていただけましたら

をポチッとよろしくお願いいたします。


 
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。