なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一肢選択問題が合否を分ける?! 法令等科目

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



初めてブログを見に来ていただいた方はまず こちらへ どうぞ!


合格者の方々のコメントは こちら です。


過去ログ倉庫&まぐまぐ&質問の仕方については こちら をご覧ください。




<配点からわかること①-法令等科目>


行政書士試験研究センターの合否判定基準を見てください。


下記リンク先
http://gyosei-shiken.or.jp/hantei/index.html

合格するためには
法令等科目の得点が244点中122点以上
一般知識等科目の得点が56点中24点以上
試験全体の得点が、180点以上
あることが必要とされています。


この合否判定基準からすると、法令等科目の配点が全配点の8割以上ですから法令等科目に8割以上の力を入れなくてはならないことは明白です。


8割以上の力を入れるからには法令等科目で基準点の6割5分=158.6点以上はとりたいです。


逆に一般知識等科目はそれほど勉強せずに基準点を5割程度=28点以上はとりたいです。


仮に一般知識等科目を基準点ぎりぎりの24点とったとすると、法令等科目では156点=約64%取れば合計で180点になるので法令等科目で最低でも6割5分とる必要があります。


ではどのようにしたら上記のようなバランスで得点できるのか。


ここで数回にわたって説明してきた出題形式の重要性が威力を発揮します。


もう一度前回記述した平成18年度行政書士本試験の出題形式の分析を見てください
(上記の出題形式の分析をクリックしてください)。


順番は出題形式の解き易いものから並べたものです。


今年度以降の本試験も18年度と全く同一の出題形式になるとはいえませんが、大きな変化はないと考えています。


まず法令等科目から見ていくとします(青の太字を除いたもの)。


(1番)合計28点 組合せ問題 (20点) 穴埋め問題 (8点)  

出題形式の分析からわかるように落としてはならない問題です。


100%といいたいところですが、穴埋め問題が2番、3番の形式で出題される恐れがあるのと内容の難易を考慮して90%以上は正解したいです。


28×0.9=25.2点以上が目標です。

 

(2番)合計132点 一肢選択問題(108点)多肢選択問題(24点)  

最も配点が多いので合否を分ける出題形式といえます。


内容の難易を考慮して75%以上は正解したいです。


132×0.75=99点以上が目標です。


(3番)合計24点 個数問題  (24点)  

全ての肢を確実に切ることは難しいですが、1番、2番の問題が目標どおりの割合で正解できるようになれば自然と残り2つ、1つまでは絞れるはずです。

ということは内容の難易を考慮しても50%以上は正解したいです。


24×0.5=12点以上が目標です。


(4番)合計60点 記述式問題 (60点) 

記述式問題は膨大な量の中からたったの3問しかでず、しかも短期に実力を身につけることはなかなか難しいです。


キーワードと論理的な文章力および要約力に配点があると思われますので、何とかキーワードを挙げて40%以上取れれば大丈夫です。


60×0.4=24点上が目標です。

なお勉強方法は内容とも関連するので後の問題の解き方(内容編)に譲ります。


目標点数を合計すると160.2点であり、前述した法令等科目で基準点の6割5分=158.6点以上となります。



今回はこの辺で終わりにします。



役に立ったと思っていただけましたらポチッとよろしくお願いいたします。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。