なぜ あなたは 行政書士試験に 合格できないのか?

どの法律系資格であっても、その確実なGETに必要なのは徹底的な過去問分析と方法論なのです。

スポンサーサイト

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出題者の意図を把握せよ! 出題形式の重要性①

初めての方は 「なぜこのタイトルになったのか」

New 2014年度合格者の声は、こちら

YOUTUBE動画は、以下からご覧になってください。

New 憲法第1回 動画解説講義(全体編①)

New 憲法第1回 動画解説講義(実践編①)

できるだけ必要最小限の基本的知識で過去問の解説を試みております。
それには私なりの理由があるので、関心のある方は こちらへ どうぞ!


まぐまぐは こちらから どうぞ!



<出題形式の重要性①>

 

あなたは 出題形式 を意識して問題を解いていますか?


この出題形式から出題者の意図が分るのです。


出題形式に基づくあなたの正答率を分析することで勉強方法がわかるのです



 

まず平成18年度行政書士試験の出題形式の分析をしてみましょう。
青色太字は一般知識問題)

 

穴埋め問題   (4問×4点=16点)      問1、25、51、59 
個数問題      (8問×4点=32点)    問2、4、7、28、31、32、48、56 
一肢選択問題  (35問×4点=140点)  問3、5、6、8~24、26、27、29、30、35、35                                            38、40、 49、50、52~55、57

組合せ問題    (6問×4点=24点)    問33、34、36、37、39、47、58
多肢選択問題  (3問×8点=24点)     問41~43 
記述式問題    (3問×20点=60点)   問44~46 
並び替え問題  (1問×4点=4点)      問60

 

これらの問題を内容に関わらず確率的に取りやすい順番に並べられますか?

 

1番 組合せ問題 並び替え問題 穴埋め問題(但し、問題により2番、3番になる。)
2番 一肢選択問題 多肢選択問題
3番 個数問題 
4番 記述式問題

 

なぜこの順番になるのかわかりますか?


まず4番が記述式問題になるのはわかると思います。

問題が分らなくても択一式問題とは違って適当にマークすることができず、何かしら書かなければ点数がつかないからです。

 

1~3番はすべて択一式であるにもかかわらずがでるのはなぜでしょう?



 

1番は2つ又は3つの問題の肢が切れれば解ける問題です。

逆に言うと、2つ又は3つの問題の肢の正誤よく分らなくても解ける問題です。


2番は4つの問題の肢が切れれば解ける問題です。

逆に言うと、1つの問題の肢の正誤よく分らなくても解ける問題です。


3番は全ての問題の肢ないし空欄が分らないと解けない問題です。

 



まだピンと来ない方もいらっしゃると思いますので、次回から択一式6つの出題形式について実際に解いてみます。

 

今回はこの辺で終わりにします。


役に立ったと思っていただけましたらポチッとよろしくお願いいたします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。